お腹を引き締める簡単なダイエット方法

お腹引き締めのために必要なことを徹底調査!

呼吸法でウエストダイエット

普段あまり意識せず行っている呼吸ですが、この呼吸の仕方を変えるだけで、ダイエットできるという方法があります。ロングブレスダイエットも呼吸ダイエットの一つで、人気のダイエットです。

28呼吸法でウエストダイエット

呼吸ダイエットは、運動が苦手、食事制限も行いたくないという人にお勧めのダイエットと言えます。

呼吸ダイエットで痩せるわけ

呼吸ダイエットで行う呼吸は、腹式呼吸と言って、お腹を使って行う呼吸です。腹式呼吸を行うと、大量の酸素を体に取り込むことができます。

これは、ウォーキングなどの運動と同じ、有酸素運動と同じ効果があるといった報告があります。有酸素運動なので、呼吸を行っていると、脂肪を燃焼させることができるのです。

また、腹式呼吸を行う時に、腹筋を使うので、呼吸ダイエットを行っているうちに、お腹痩せも期待できます。体中に酸素をいきわたらせるということは、血行が良くなり新陳代謝も良くなりますので、基礎代謝が増えて、痩せやすい体になっていきます。

 icon-anchor 呼吸ダイエットのやり方

毎日やると疲れが蓄積し、脂肪が燃えにくくなってしまいますので、週に1回~2回15分~30分ほど行うのが良いでしょう。有酸素運動なので、空腹時に行うと脂肪が燃えやすくなります

  • 1.足はリラックスして、肩幅に開きます
  • 2.1のカウント(2秒)で両手をももの辺りに差し出し、腰を軽く前に曲げます
  • 3.2、3、4、5(各2秒)のカウントで息を吐きながら両手を頭の上に挙げていきます
  • 4.6(2秒)のカウントで息を吐き切り、手を目いっぱい上げます
  • 5.15分間で上の動作を6回行うように、休み休み行います
頭の中でカウントしても良いし、好みのメロディーにのせて行ってもかまいません。息を吐ききって、お腹の中をぺちゃんこにするように、きちんと腹式呼吸を行うことがポイントです。

週に一度、短時間行うだけで痩せる体を手に入れることができるのですから、嬉しいダイエット方法です。試してみる価値ありの方法ですね。



記事一覧