お腹を引き締める簡単なダイエット方法

お腹引き締めのために必要なことを徹底調査!

ピラティスってすごい!ウエストダイエットに効く理由とは

ピラティスとは、1900年台はじめから行われている歴史のあるメソッドです。正しい姿勢を意識しながら、筋力をアップする効果があります。

25ピラティスってすごい!ウエストダイエットに効く理由とは

体のコンディションを整える効果とともに、筋力の強化や柔軟性を養うのにぴったりのエクササイズです。近年では、リハビリ目的でも行われています。

 icon-arrow-right ピラティスでお腹が痩せる理由

ピラティスは、骨盤を常に安定させて動かすことを中心とした運動です。骨盤周りには筋肉が多く、骨盤周りの内側の筋肉を鍛えることによって、インナーマッスルが鍛えられます。インナーマッスルが整えられることで、体にコルセットをしたような状態となり、ぷよぷよした肉を落として、スッキリとした体に変えていくことができるのです。

また、ピラティスによって骨盤周りを動かすと、骨盤のゆがみが解消されます。これにより、内臓が本来の位置に戻り、働きが良くなります。便秘や腰痛を解消することもでき、ポッコリしたお腹もへこませることができるのです。

ピラティスでお腹痩せする方法

〔お腹痩せ〕

  • 1.仰向けに寝て、膝を立てます
  • 2.太ももが体と90度になるように、両手で足をつかんで、足を上げます
  • 3.みぞおちの辺りまで体を上げるようにします
  • 4.その状態で、息を吐きながら右足を斜めにまっすぐに伸ばします
  • 5.伸ばしきったら、息を吸いながら元に戻し、反対側の左足を同じように伸ばします

左右で24回ほど行いましょう。

〔くびれを作る〕

  • 1.膝を立てて座り、腕の肘から下は床につけます
  • 2.腕を支えにし、両足を床から数センチ離して上げます
  • 3.息を吸いながら、両足を右に斜めに傾けます
  • 4.息を吐きながら、両足を右斜め上に伸ばします
  • 5.息を吸いながら、元に戻す
  • 6.左側も、3~5の動作と同じように行う

左右で4回づつ行います。

ピラティスは、余計な負担をかけずに行える健康法ですので、お腹痩せだけではなく、健康的に体質改善を行う効果もあります。日々運動不足だなと思う方にぴったりのエクササイズではないでしょうか。



記事一覧