お腹を引き締める簡単なダイエット方法

お腹引き締めのために必要なことを徹底調査!

ストレッチポールを使って簡単お腹痩せ

ストレッチポールという道具をご存知でしょうか?ストレッチポールとは、円柱型の形をした、体のゆがみを解消するためのポールです。

22ストレッチポールを使って簡単お腹痩せ

肩こり、腰痛、むくみ、冷えなどは、体のゆがみによって起こると言われており、ストレッチポールを使うことで、これらの症状を解消できます。また、ダイエットにも効果があると言われています。

ストレッチポールがダイエットになる理由とは?

ストレッチポールでストレッチを行うと、体の深層にある筋肉、いわゆるインナーマッスルを効果的に意識して使うことができます。その結果、インナーマッスルがスタイルを維持するコルセットのような役目を行うようになり、スッキリとした体形に変わっていくのです。

インナーマッスルが鍛えられてエネルギーを消費するようになることと、血行が良くなって新陳代謝も上がること、この二つによって基礎代謝が上がり、痩せやすい体に変えることができるのです。

 icon-anchor ストレッチポールでお腹痩せする方法

〔ポールに寝るだけ運動〕

  • 1.ストレッチポールを体と同じ方向に置きます
  • 2.ポールを下にして、腰からゆっくりと仰向けに寝転がり、おしりから頭までポールに乗せます
  • 3.手は適度に広げ、膝は腰幅で立てて広げます
  • 4.そのまま10分~15分、ポールの上に乗ります

たったこれだけでもインナーマッスルが鍛えられます。深く呼吸したり、肩甲骨を意識して伸ばしたり、ポールをゴロゴロ横に動かしてバランスを取ってもOKです。

〔ポールに乗るだけ骨盤矯正ストレッチ〕

  • 1.ストレッチポールと直角に座ります
  • 2.体の位置はそのままに、ポールを転がして骨盤だけを前後に動かします
  • 3.手は肩甲骨を意識して、骨盤と一緒に前後に動かすと気持ちが良いです
  • 4.さらに、ポールの上で、バランスを取りながらおしりを片方ずつ上げて、わき腹を縮めます

骨盤が矯正できるストレッチですので、骨盤周りのインナーマッスルが鍛えられます。5分程度で行える運動ですので、毎日続けるようにすると良いでしょう。

ストレッチポールは手軽に購入することができます。押し入れにストレッチポールが眠っている方も、ぜひダイエットに使ってみてはいかがでしょうか。



記事一覧