お腹を引き締める簡単なダイエット方法

お腹引き締めのために必要なことを徹底調査!

腰回し体操でウエストダイエットをしよう

腰回し体操というエクササイズは、続けて行うことでウエストをすっきりとさせ、しかも痩せる体質に変えてくれる体操です。

18腰回し体操でウエストダイエットをしよう

 icon-bell-o 腰回し体操の効果とは

人間の骨盤の周りには深層筋と呼ばれる筋肉があります。インナーマッスルと呼ばれている筋肉のことです。運動不足が続いたり、姿勢が悪かったりする生活が続くと、この深層筋が緩んでしまい、骨盤が歪んでしまいます。

骨盤が歪んでしまうと、内臓が下に下がってしまい、便秘や、子宮の不調からのホルモンバランスが崩れてしまう原因となります。さらに、基礎代謝が下がってしまうため、太りやすくなってしまうのです

腰回し体操は、深層筋を鍛えることができる体操です。激しい運動で筋肉を動かすより、ゆっくりと筋肉を動かすことの方が筋肉を鍛えられると言われています。腰回し体操でゆっくりと腰を回すことで、効率的に深層筋を鍛えることができ、短期間で効果が出ると報告されています。

腰回し体操のやり方

腰回し体操のやり方は、とても簡単なものです。

〔左右に腰回し〕

  • 1.足を肩幅に開いて立ちます
  • 2.両手を腰に当て、ゆっくりと浮き輪の内側くらいの幅で、左右に腰を振ります
  • 3.2の動作を10回ほど行います

〔前後に腰回し〕

  • 1.足を肩幅に開いて立ちます
  • 2.両手を腰に当て、前後に腰を振ります
  • 3.2の動作を10回ほど行います

簡単な体操ですが、この体操を朝、昼、晩と1日3回程度を行うと、かなりの効果があります。

ただし、漠然と腰を振るだけだと、全く効果がないばかりか、腰を痛めてしまう原因となってしまいます。腰を痛めず深層筋を鍛えるポイントは、おしりを引き締めるように意識することと、下腹部に力を入れるようにして腰を回すようにすることです。

腰回し体操は、続けることで、美しいくびれができるほかにも、全体的にウエストが締まった感じとなります。さらに、インナーマッスルが鍛えられて基礎代謝が上がり、内臓の位置が戻って便秘が解消されることで、痩せやすい体質になります。女性にとってはとても嬉しい体操ですね。



記事一覧