お腹を引き締める簡単なダイエット方法

お腹引き締めのために必要なことを徹底調査!

お腹痩せに効く!糖質ダイエットって何?

最近話題の糖質ダイエット。お腹周りのダイエットにも効果的なのですが、どういったメカニズムで痩せることができるのでしょう。

09お腹痩せに効く!糖質ダイエットって何?

糖質ダイエットは、糖質を制限することで痩せるダイエットです。糖質は、お菓子などの糖分がたくさん入っているものに多いと思いがちですが、実は、ご飯やパン、麺類などの炭水化物にも多く入っています。

 icon-anchor 糖質を食べるとどうなるの?

糖質を含んでいる炭水化物を食べると、脳のエネルギー源となるブドウ糖に変わります。それによって、血中のブドウ糖の値、血糖値が上がります。朝にごはんやパン、糖分を含んだものを食べると頭が働くと言われているのは、このことから言われているのですね。

さて、血中に分泌された血糖値ですが、このまま大量にブドウ糖が増えてしまうと、高血糖、いわゆる糖尿病の状態となってしまい、体にとっては良くありません。そこで、血糖値を下げるために、すい臓から素早くインスリンが分泌されます。

糖質を分解することで太る?

血液中に分泌されたインスリンは血糖値を下げるほかに、色々な働きがあります。その一つに、脂肪組織で脂肪が合成されるのを促進します。つまり、食べ過ぎて体内で余った糖質は、脂肪に変わると考えると良いでしょう。さらに、インスリンは脂肪を蓄えて痩せにくくなる体にしてしまうという働きがあります。

運動や単純な食事制限のダイエットをしてもなかなか痩せないのは、体がこの「蓄えモード」なってしまっている理由からと言われています。

たくさんの炭水化物を食べて、糖質を取り過ぎると、脂肪に変わってしまい、しかも痩せにくい体質になってしまう。そこで、糖質の取り過ぎややめるようなダイエットを行えば、脂肪を作る力をブロックすることができて、痩せやすい体に体質を変えることができるのではと考えられたのです。

糖質が太りやすい体質を作っていることが、お分かりになりましたでしょうか?炭水化物をついついたくさん食べてしまう方、糖質ダイエットを試してはいかがでしょうか。



記事一覧