お腹を引き締める簡単なダイエット方法

お腹引き締めのために必要なことを徹底調査!

プチ断食で短期間にお腹痩せ

プチ断食を行うと、痩せる上に体調が良くなると言われていて、テレビや雑誌で注目のダイエット方法と言われています。体質改善の他にも自然治癒力を高める効果もあるという断食。断食と言えば辛い修行のようなイメージですが、どんな方法で行えば良いのでしょうか。

08プチ断食で短期間にお腹痩せ

 icon-bell-o プチ断食の効果

私たちは、1日3食の食事で内臓を動かしています。脂肪の多い油っこいものを食べていることが多い現代では、3食を毎日食べていると、内臓が休む暇がなく、疲れてしまいます。プチ断食を行う事で、内臓を休ませて、人間の本来の消化力を戻すことができます。

また、食べ物が体に入ってこないことで、代謝に専念することができ、結果的に痩せる体に変わっていきます。体の毒素を排出する力もアップし、老廃物が外に流れやすくなります。新陳代謝がアップすることで、健康的な体に生まれ変わることができるのです。

プチ断食のやり方

前日は消化の良い軽いメニューをお腹に入れるようにします。

断食期間は1日~2日間で行うようにします。脱水症状を避けるためにも、水は必ず取るようにします。何も口に入れないのが辛い場合は、ヨーグルトドリンクや野菜ジュースなどで過ごしても◎。

断食終了後の次の日は、3分がゆからはじめて5分がゆ、普通のごはんと消化の負担にならないように調整します。

厳密にやらなくても、1日3食のうちの1食を断食したり、半日断食を行ったりする方法でも効果があると言われています。できる範囲で続けるのが成功のポイントです。

プチ断食の注意点

期間は2日間以上行わないように!体重が減るからと言って食べ物を食べないのは体に危険を及ぼします。また、甘いものやお酒、たばこは厳禁です。

プチ断食は、たまにやると体がすっきりとして体調が良くなるという感想が多いです。体調が良くなると、体を動かすのが楽になりますので、ますます痩せる体質になります。ウエストまわりがすっきりしたと実感できるダイエット方法です。



記事一覧