お腹を引き締める簡単なダイエット方法

お腹引き締めのために必要なことを徹底調査!

脂肪燃焼スープでお腹痩せ

好きなだけ食べて簡単に痩せられて、しかもデトックスできる!脂肪燃焼スープでのダイエットは、短期間に痩せやすい体に体質改善できるダイエット方法です。

07脂肪燃焼スープでお腹痩せ
しかも、家にある材料ですぐにできて、コストもかかりません。お金がなくてもすぐにできる、お財布にやさしいダイエットです。

 icon-angle-double-right 脂肪燃焼スープの作り方

【材料】

  • キャベツ 半分
  • 玉ねぎ 大3個
  • セロリ 太いもの1本
  • ピーマンまたはパプリカ 1個
  • にんじん 1本
  • ホールトマト 1缶
  • コンソメ 1個
これらの材料を、食べやすい大きさに切って、1リットルの水で20分ほど煮るだけです。油や糖類を入れなければ、味付けは何でもOKです。全部材料を揃えても、500円~800円程度で作れると思います。

脂肪燃焼スープの効果とは

脂肪燃焼スープは、たっぷりの野菜に含まれる食物繊維が便通を良くし、毒素を体内から排出させます。野菜に含まれた栄養素が、血行を促進させ、代謝をアップさせて、痩せる体に体質改善させます。脂肪燃焼スープ自体、カロリーが少なくて満足感が得られるメニューですので、1週間続けることで無理なくスッキリ痩せることができます。

脂肪燃焼スープの食べ方

夕食には必ず最初に食べるようにし、7日間毎日続けて食べるようにします。朝と昼は食べても食べなくてもかまいません。このスープならば、お腹いっぱい食べても大丈夫です。

脂肪燃焼スープダイエットの注意点

同じスープを食べてばかりいると、3、4日目には飽きが来てしまいますが、その場合は、スープの味付けを変えて作ってみることをお勧めします。

また、脂肪燃焼スープダイエットは、注意点を守ってダイエットを行えば、もっと効果が表れます。
  • お酒はNG
  • 水、お茶、ブラックコーヒー以外の飲み物は飲まない
  • 糖類は絶対に摂らない
  • 茹でたお肉や魚を食べる
  • 小麦粉を使った食べ物(麺類)などは食べないようにする

脂肪燃焼スープなら、お腹をすっきりさせるのも短期間で行えます。ぜひ1週間、頑張ってみてはいかがでしょうか。

食事系ダイエットについては「酵素で体質改善をしながらお腹痩せ」でも詳しく解説しているので参考にしてくださいね。



記事一覧