お腹を引き締める簡単なダイエット方法

お腹引き締めのために必要なことを徹底調査!

つらいお腹の張り…ガスがたまらないお腹にするために

お腹の張りがひどくて、ワンサイズ上の服しか着られない、ポッコリとお腹が出ていて恥ずかしい・・・。

腸にガスが溜まっていると、本当に辛いですよね。
47つらいお腹の張り…ガスがたまらないお腹にするために

お腹のガスが溜まる原因

腸には数多くの腸内細菌がいますが、この腸内細菌が腸に入った食べ物を分解する時に、二酸化炭素や水素、メタンなどのガスが作られます。

ガスの溜まりやすさは腸内細菌の餌となる食べ物の多さや、腸内細菌のバランスによっても変わります。ストレスやホルモンバランスによって、自律神経のバランスが崩れても、ガスが溜まりやすい体になってしまいます。また、生活習慣によって、空気をたくさん取り込んでしまうと、そのままお腹に空気が運ばれますので、ガスの原因となります。

 icon-bell-o お腹のガスを解消するには

  • 生活習慣を見直す
早食いの癖がある方は、空気を一緒に飲み込むことが多くなり、お腹が張りやすくなります。それと、暴飲暴食の癖がある方は、お腹の中で異常発酵を起こすので、お腹にガスが溜まります。これらの生活習慣を見直すことで、ガスが溜まりにくくなります。

  • ストレスを解消する
ストレスによって、無意識に空気を飲み込んでしまうことによって、異常にお腹が張ることや、過敏性腸症候群といった、ストレスによって腸の働きが弱ってしまう病気があります。現代人はなかなかストレスの根本を解決することができないので、ストレスを解消する方法を探すことをお勧めします。体を動かして、気分転換を図ることも大事です。

  • ガスがたまる食べ物を避ける
ビールや清涼飲料水などの炭酸飲料は、お腹に直接ガスが取り込まれるので、ガスがたまりやすい人は避けるようにします。

その他にも、人によっては、この食品を食べると異常にお腹が張るという食べ物があるかもしれません。ガスがたまりやすい食べ物については、腸内細菌によって一人一人違うので、食べた後に違和感がある食べ物をメモしておくなどすると、見つけることができます

お腹のガスの原因は、腸の問題ではなく、毎日の過ごし方が大きく関わっていますので、楽しく生き生きとした毎日を送ることを目指しましょう。



記事一覧