お腹を引き締める簡単なダイエット方法

お腹引き締めのために必要なことを徹底調査!

便秘を解消するには自分の便秘のタイプを知ることが大事

便秘だとどうしてもウエスト部分がポッコリと出てしまうことになり、お腹痩せもうまくいきません。

では、どのように便秘を解消していけば良いのでしょうか。
45便秘を解消するには自分の便秘のタイプを知ることが大事

 icon-anchor 便秘のタイプを知って便秘を治そう

便秘の症状は同じでも、便秘を引き起こしている原因は違う場合があります。その場合、同じ便秘解消法を行っていても、便秘を解消することはできないということです。まずは、自身の便秘のタイプを知って、対策を練ることが大事です。

弛緩性便秘

最も多いタイプの便秘です。腸の機能が低下しているため、腸のぜん動運動が上手くいかず、便がスムーズに腸の中を進みません。その結果、便秘が引き起こされます。

  • 弛緩性便秘の治し方
弛緩性便秘は、腹筋の低下によって起こります。運動不足などが原因となっているのです。

このタイプの人が便秘を解消するためには、運動で腹筋を鍛えるのが良いとされています。便秘薬などで無理に排せつすると、体力も奪われますのでおすすめできません。

直腸性便秘

直腸性便秘とは、大腸に排便のサインが届きにくくなっている状態で、便意を感じることが難しくなっている便秘です。排便を我慢したままにしていると、直腸性便秘になりやすくなります。便秘をほうっておくと、さらに便が大きくなり、出しにくくなってしまいます。
  • 直腸性便秘の治し方
直腸性便秘を治すには、便を我慢しないことが大事です。朝、余裕を持って過ごすなどの工夫が必要です。また、骨盤の筋力の緊張が便秘に繋がっている場合があるので、骨盤を緩める体操を行うことでも便秘が解消される場合があります。

痙攣性便秘

痙攣性便秘は、腸が痙攣を起こすことによって引き起こされる便秘です。多くは、ストレスが原因となっています。ストレスがたまり、自律神経の働きが乱れてしまい、便秘を起こしてしまうと考えられています。
  • 痙攣性便秘の治し方
痙攣性便秘は、ストレスによって引き起こされる便秘ですので、ストレスを取り除くのが大事です。旅行に出かける、ゆっくりと休むなど自分に合ったストレス解消法を探してみましょう。あまり便秘についてクヨクヨと考えないことも大事です。

いかがでしたでしょうか。あてはまる便秘のタイプから、対処法を試してみると、ポッコリお腹を解消する近道になるかもしれません。



記事一覧