お腹を引き締める簡単なダイエット方法

お腹引き締めのために必要なことを徹底調査!

簡単にできるカロリーの減らし方の工夫

ぽちゃぽちゃお腹を撃退するには、やはりカロリーを制限してダイエットを行うのが近道です。カロリーは、どうしたら減らすことができるのでしょうか。

今すぐ簡単にできるカロリーの減らし方をご紹介します。
04簡単にできるカロリーの減らし方の工夫

 icon-warning 食事の仕方でカロリーを減らす

一食の食べる量を減らせば単純にカロリーをカットすることができます。茶碗や盛り付けの皿を小さめにすると、「これだけしか食べられないの…?」という視覚的な感情がなくなりますので、満足につながります。また、小鉢を多くすることで、ちょこちょこと色々食べているという感覚から、満足感が得られます。

脂質の多い食べ物を控える

脂質の多い食べ物はカロリーが高い食べ物です。これらをカットすることで、カロリーを大幅に減らすことができます。

牛肉、豚肉はロースやヒレなどの赤味肉を食べるようにし、鶏肉の皮は取り除くようにすると、脂肪分をカットすることができます。牛乳、ヨーグルトなどの乳製品は低脂肪の物を選ぶようにすると良いでしょう。ドレッシングはノンオイルの物を購入して使うようにすると、カロリーが大幅に減ります。

一番の難所は間食ですが、甘いものが食べたい場合は、お菓子はやめて果物に変えるのがお勧めです。スナック菓子類がどうしても食べたくなった場合は、ノンフライのものを選ぶようにしましょう。

調理を工夫する

調理方法によってもカロリーを減らすことが可能です。調理担当が別の方は、一工夫してもらえるよう協力してもらうと良いでしょう。

まず、揚げ物は高カロリーの元なので、ソテーや煮たりなどの調理に変えます。食材を焼いたり炒めたりする場合は、テフロン加工のフライパンを使い、油をなるべく少なくして調理を行います。出来上がった料理は、クッキングシートなどで油を吸わせると、ムダな油がカットされます。

日々の生活にこれらを取り入れていけば、「塵も積もれば…」でかなりのカロリーカットとなります。この生活にプラスして運動などを取り入れることで、お腹もスッキリスリムになることができるでしょう。



記事一覧