お腹を引き締める簡単なダイエット方法

お腹引き締めのために必要なことを徹底調査!

お腹を揉んで皮下脂肪を解消させる方法

エステの揉み出しでサイズダウンが起こる理由とは?】で、脂肪を揉み出すという方法では、むくみを取るだけで脂肪を燃焼させることはできないと説明しました。

ですが、揉み出しにあることをプラスすると、ダイエットに効果があることが分かったのです。
33お腹を揉んで皮下脂肪を解消させる方法

 icon-anchor 揉み出し+エクササイズダイエット

脂肪を揉み出すだけではダイエットにはなりませんが、揉み出し後直後にエクササイズを行うと、短期間に痩せることができるというダイエット方法が考案されました。

痩せたい部分を揉み出すと、交感神経が活発になり、脂肪分解酵素が活性化され、揉み出した部分の遊離脂肪酸が排出されます。ここで、有酸素運動を行うと、体はまずこの遊離脂肪酸をエネルギーとして利用します。これらの働きを利用すると、難しかった部分痩せも夢ではありません。

お腹周りを細くしたいならば、お腹の揉み出しを重点的に行いましょう。

揉み出し+エクササイズダイエットのやり方

ウエストダイエットを行いたい場合は、お腹を重点的に揉み出します。揉み出す時間は3分程度行います。

力を入れて、脂肪だけを柔らかくするように良く揉みます。揉み出しが大変な場合は、機械などを使って行っても構いません。

その後すぐに、5分ほどエクササイズを行います。有酸素運動ですので、踏み台昇降やステッパーなどでも良いですし、ここで紹介しているスクワットやヨガ、呼吸ダイエットなどでも良いでしょう。5分だけなら簡単ですね。

揉み出し+エクササイズダイエットは、朝晩の1日に2回行うと効果的です。

成功のポイントは、揉み出しの後、休憩を入れずにすぐにエクササイズを行うことです。10分以上たってしまうと、燃えやすくなった脂肪が元の脂肪に変わってしまうので、とにかく揉み出し後はすぐに運動を行うようにします。

マッサージを行ってからの運動を行うことで、効果が出やすくなっているので、続けやすいダイエットと言えるでしょう。ウエストだけでなく、色々と応用ができるダイエットですね。



記事一覧